革靴を長持ちさせる秘訣とは②

お気軽にお問い合わせください

080-1181-9253

お問い合わせはこちら

革靴を長持ちさせる秘訣とは②

日付:2018年3月16日 | カテゴリ:コラム | タグ:

前回の記事はご覧になっていただけましたでしょうか?

まだご覧になっていない方は前回の記事をご覧ください。

それでは今回はシューツリーとブラッシングについて

説明させていただきます。

 

3.シューツリーを使う

シューツリーの大きな役割は靴の型崩れ防止にあります。

革靴を履いていく上で避けられないのが履き皺と靴の反りです。

シューツリーを使用することで

この履き皺と靴の反り直し、革のひび割れを防ぐことができます。

またシューツリーには木製、プラスチック製の2種類ありますが

木製を選ぶことを強くお勧めします!

木製のものの多くには除湿、脱臭効果があります。

価格はプラスチック製と比べると木製の方が少し高いですが

靴を長持ちさせたいのであれば

革の大敵である湿気を防げる木製のシューツリーを選びましょう!

シューツリー

 

4.ブラッシングをする

手入れのされた革靴を履いている人って素敵ですよね。

埃や汚れがついたまま放置していくと

革靴の油分が抜けていき、革が割れる原因になります。

履いたら必ず馬毛ブラシでブラッシングしてあげましょう!

ブラッシングするだけでも靴に元々含まれている油分によって光沢が出ます。

馬毛ブラシ

 

いかがでしたでしょうか?

以上の4点が靴を長持ちさせる秘訣です!

是非実践してみて下さい!


申し込み・問い合わせバナー