靴磨きヒッチハイカー?②

お気軽にお問い合わせください

080-1181-9253

お問い合わせはこちら

靴磨きヒッチハイカー?②

日付:2018年7月11日 | カテゴリ:コラム | タグ:

以前の記事の続きとなっております。

ご覧になっていない方は是非前回の記事をご覧になってください!

 

さて!続いての靴磨きは福岡から広島まで乗せていただいた

トゥクトゥクを高速道路で乗りこなすダンディーな素敵なおじさまでした。

日本で見ることすら珍しいトゥクトゥクにまさかヒッチハイクでそして高速道路を走るとは

全く予想もできませんでした笑

あまりにも楽しかったので僅か半日で僕はトゥクトゥクの虜になってしまいました笑

トゥクトゥク

そしてお礼として靴磨きをさせていただきました。

時刻は夜10時。びゅうびゅうと吹く風と僅かではありますが小雨が入ってくる車内。

そして光が全くないという特殊な環境で感覚だけで磨くことに。

磨いた直後ゲリラ豪雨に見舞われ一瞬で台無しになってしまいましたが

とても喜んでいただけました笑

レッドウィング

一生忘れられない良い思い出となりました。本当にありがとうございました!

 

 

 

 

そしてその後お別れをして宿を探していると思いもよらぬハプニングが。

なんとひろしまフラワーフェスティバルの開催日と被ってしまい

近くの宿とネットカフェが全て埋まっているとのこと。

さらにゲリラ豪雨で路上も濡れていてまともに動けそうにないという絶望的な状況に。

土地勘もないので下手に動けず、成す術もなく駅の時計台の下で絶望していると

スケッチブックを持った悲惨な顔をしていた僕に

興味を持った素敵なお姉さんが話しかけてくるではありませんか。

事情を説明したところ

なんと泊めていただけることに。

挙句、朝食+昼食としてサンドイッチとおにぎりとお菓子とりんごまでいただきました。

朝食

いただいてばかりでは..と思うものの僕にできることといえば

感謝を伝えることと、靴を磨くことだけです。

そしてお礼として感謝の意を込めてお父様の革靴を磨かせていただきました。

 

これが…

リーガルbefore
 

こんな感じの仕上がりに。

リーガルafter

こちらも喜んでいただけたようで良かったです!

本当に人生何が起こるか全くわからないですね。

○岡家の皆様、全く素性のわからない僕を温かく迎えていただき本当にありがとうございました。

 

 

そして最後は滋賀で出会い滋賀から東京まで一緒にヒッチハイクをすることになった某アイドルオタクの大学生T君。

偶然レザーシューズを履いていたので磨かせてもらうことに。

ダナーbefore

余談ですがヒッチハイクにおいて清潔感は必須だと考えています。

そんな訳で思わず乗せたくなる清潔感溢れる足元を目指して磨かせていただきました!

ダナーafter

お手入れをしたことがなかったらしく大学生T君は本当に喜んでくれました。

この後靴磨きの甲斐あってかすぐに乗せていただき

無事東京に戻ることができました!

乗せていただいた方、お世話になった皆様本当にありがとうございました。

 

 

 

靴磨きヒッチハイクを終えてですが

改めて靴磨きをしていて良かったと感じます。

イタリアの諺でこんな言葉があるのをご存知でしょうか。

「良い靴は良い場所へ連れていってくれる」

まさにその通りではないでしょうか。

一人でも多くの方が素敵な場所へ行けるお手伝いができたら…と強く思う旅でした。

素敵な場所へ行きたい方は是非ご連絡頂ければと思います。


申し込み・問い合わせバナー