プロフェッショナル事業の磨き方〜伊地知 天 様〜

お気軽にお問い合わせください

03-5510-5744

お問い合わせはこちら

プロフェッショナル事業の磨き方〜伊地知 天 様〜

日付:2016年3月23日 | カテゴリ:インタビュー | タグ:

Creww株式会社

代表取締役 

伊地知 天

https://creww.me/ja

プロフィール

16歳で単身渡米

2005年 カリフォルニア州の大学在学時にアメリカで起業

2009年 オンラインショッピングモール事業立ち上げ、

     翌年、米大手動画配信会社に売却。

2012年 フィリピンで会社を立ち上げ2014年売却。

2012年  Creww株式会社を設立

   

「プロフェッショナル事業の磨き方」

〜原理原則に立ち返る〜

 

早速本題に入らせていただきたいのですが。

Crewwさんの事業内容からお聞かせ願いますか。

 

私どもはスタートアップ企業の成長に必要な

人・金・物・チャンスという経営資源をいかに効率的に

マッチングしていくかっていうところを挑戦しております。

 

オープンイノベーションというのが最近話題になっていると

思うんですが、そういった分野を提供していることになるんでしょうか?

 

人・金・物・チャンスのうちのチャンスのところは

大手企業の経営資源をフル活用しましょうというところは

オープンイノベーションになっているだけで、

人・金・物・チャンスというものを網羅的に提供しています。

そこのチャンスの部分は今やっているサービス

crewwコラボというのが実現していて、

それが大手企業とスタートアップのマッチングになっています。

他にも人の問題とか金の問題とかスタートアップって

たくさんあると思うんですけど、

そこに関してはまだ着手出来ていないので、

今、ちょうど色々な作戦を仕込んでやっています。

 

ありがとうございます!

プロフィールを拝見させていただいたんですが、

渡米されているということで、その渡米は起業したくていったのか、

それとも語学のために行ったのかどちらなんでしょうか?

 

それはアメリカに行きたくて行ったって感じですね。

うちは転勤族で、住んでいるところがド田舎でして、

隣にたまたま国連に勤めているオーストラリア人が

引っ越してきまして、隣ということもあり、

毎日遊びに行ってたんですが、遊びに行ったら言葉も通じないし、

中学3年間英語やってはずなのに全くできなくて、

自分の英語の出来なさに失望しました。

それから、色々なミュージックビデオとかを

観させてもらって異文化に触れ合っているうちに興味が湧いて、

ちょうど国の交換留学プログラムみたいなのがあったので、

英語の成績とか悪かったんですけど、とりあえず受けてみたら、

たまたま受かってしまって行くことになったのが始まりですね(笑)

 

じゃあ、語学留学がメインだったんですね。

 

そうですね。それも1年間のつもりだったんですけどね。

 

何年間ぐらいいらっしゃったんですか?

 

13年ぐらいですね。

 

じゃあもうペラペラですね。

 

まあそうですね。でも常識に追いつけなくて困りましたね。

 

どういうことですか?

 

このCrewwを立ち上げる時に日本に帰国して、

会社としてたくさんの方とコミュニケーションとるなかで、

作法とか肝心なところが抜けているので本当に大変ですね。

 

ありがとうございます。

それで、どのタイミングで起業しようと思ったんですか?

 

元々は21歳の時にカリフォルニアの大学に行っている時に、

音楽が好きで音楽をやっていたんですけど、

15.6歳の時に留学の手引きをしてくれた

留学会社のお兄さんとずっと仲が良くて、

ロサンゼルスで音楽をやっていると、一流のボイストレーナーとか

ギターリストとかレコーディングスタジオがあって、

それこそ日本からボイストレーニングがしたいとか

ギターを習いたいとか、ハリウッドでライブがしたい

とかいう人もいるんじゃないかと思い、

日本に一時帰国した時に留学会社と現地の音楽会社を

結びつけたんですが、断られてしまい、

じゃあ僕がやりますという感じで、一時帰国をした時に

日本で会社を設立して音楽留学とか映画留学という

留学商品の企画をするみたいなことを始めました。

でもその時冬休みかなんかだったんで、また大学に戻ると、

オペレーションは留学会社と音楽会社がやるんで

メチャクチャ暇になるんですよ。

なので、その半年後にカリフォルニアでITの会社を作りました。

アメリカの大学生の環境ってパーティが頻繁に開催されていて、

僕あまりお酒飲まないので、その時間を

チャレンジングな時間に使ったという感じですね。

 

留学商品の企画の会社は順調にいったんですか?

 

Yahooの検索エンジンがディレクトリだったんですね、

それでその時は驚くほど上手くいっていたんですけど、

それがディレクトリを止めて、アルゴリズムが変わったので、

全然ヒットしなくなって、アメリカでITの会社を

創業していたというのもあって、

日本の会社を1年後くらいにピポッドして、ITの会社にしました。

なので、アメリカと同じようなことをやることにしました。

 

確か、その事業は売却されたんでしたよね?

 

その会社を21歳からやっていて、26.7くらいの時に作ったサービスが

思いの外上手くいったので、売却してそれは終わりという感じですね。

 

ありがとうございます。今の話でいうと最初から

上手くいっているというイメージなんですが、

起業時の苦労話があったら教えてください。

 

もう苦労しかないですよね。

 

えっそうなんですか順調そうですが?

 

当時は学生起業だったんで、しかも英語も

現地の人に比べたら出来なくて、

とりあえず学校には行かなきゃいけないし、

テストも人一倍勉強しないと合格できないという感じで、

学校行って、夜12時にみんなで集まってスタートという感じでしたね。

それで、朝6.7時までやって学校に行くというのを

2年間くらいやっていましたね。

学生起業の時って成長のスピードが凄く遅かったんですけど、

その時って自社サービスはやっていなくて、

ほぼ受託開発をやっていました。

けど、みんな卒業する時には新卒でどこかに就職するか、

自分たちで続けるかの話になりました。

それでなぜか新卒蹴ってみんなでやろうぜってことになって、

そこからは二足のわらじを辞めた時期があって、

一気に成長して自社サービスを作っていきました。

ですから、その最初の2年間はものすごく大変でしたね。

特にみんな常識も無くて、ビジネス経験もゼロですし、

最初のお客さんをどう捕まえるかという話になって、

最初のお客さんがロサンゼルスのダウンタウンで

飛び込み営業をして、日系の会社だったんですけど、

無理くり営業して取ってきたんですよ。

それが当時は恥ずかしながら知らなかったんですけど、

大林組さんだったというのを後で知って、

当時は若かったねと今ではいい思い出話です(笑)

それからもずっ大林組さんには仲良くしてもらって、

5.6年一緒に仕事させてもらいました。

 

凄いですね!!

そんな大企業さんが一見でもやってくれるんですね。

 

そうですね。当時は若いからっていうことで、

周りの方が応援してくれたのかもしれませんね。

 

メンバーはみんな日本人だったんですか?

 

いや。ばらばらでしたね。

でも、みんな21.22歳とかの人たちでやっていました。

 

この2年間は売上的にも厳しかったんですか?

 

空き時間が限られていたので、もちろん全員が

食っていけるみたいな状況ではなくて、

学生プラスバイトみたいなノリでやっていましたね。

それがある時期から変わっていったという感じですね。

crewwにもその時のメンバーが2人いますね。

 

そうなんですね。

それでは事業の磨き方についてお聞きください。

 

僕らはまず、今3年半なんですけど、

全体的に結果としては良くなくて、

自分たちを全否定するということを常に心がけています。

ですけど、磨き込みという面で見ると、

すごく大変で、こういうものは結局、

試行錯誤の連続じゃないですか、

でもそこでやっぱりブラしちゃいけないところは

スタートアップの人・金・物・チャンスを

民主的に仲介していきましょうというところなので、

僕らのやること全てがスタートアップの成長に

何かしら寄与しているというところが原理原則です。

そうすると、自然と一緒にあれやろう、これやろうとか色々な話を

色々なところから頂くことはとても嬉しいんですけど、

いつも立ち返るのは原理原則ですね。

ただそれでも、まだ一部の人達にしか役に立てていない、

全体的に役に立てているところはまだまだ少なくて、

なのでさっき言った人の問題とかお金の問題を

解決するところにチャレンジしたり、

既存の部分を掘り下げるということをやっています。

チャンスの部分を3年かけてやってきて

ある程度形にはなったんですが、

それでは遅すぎるので、全部並行してぶっ放していくということを

今やろうとしているとこです。

スピードをガンガン上げていきますね(笑)

 

 

ありがとうございます。

スタートアップの成長に寄与したいという意味でも

僕たちのインタビューを受けて頂け、とても感謝しております!

 

最後になるんですが、靴磨きって身近な感じではないと思うんですが、

どのように感じていますか?

 

凄く興味はあるんですけど、一切やっていません。(笑)

でも、今回、実際に磨いて頂いて、靴磨きの魅力に気付かされました!

やっぱり靴が綺麗になると気持ち良いですね、モチベーションが上がるというか、、、

最近は登壇することも多いので、しっかり磨いて行こうと思います!!

ベンチャー企業で大企業とコラボしたい人や大企業でベンチャーとコラボしたい人は

↓↓こちらから↓↓

https://creww.me/ja

 

PS.ミガクルなら靴だけじゃなくカバンも財布も革であればなんでも磨けるんです!!

 


申し込み・問い合わせバナー